ベビー用品について書いているページです。当サイトでは、主に子育てなどで使用頻度の高い品を紹介しています。

ベビー用品情報 トップページリンク

ベビー用品について

ベビー用品とは?

ベビー用品とは、子供の暮らし、成長、教育など、様々な要素で必要な用品類の事を言います。

このサイトでは主にベビー用品といえば、ベビー服や、ベビーカー、子供服やスリングなどといった、主にまだ歳もそんなにいかない子供たちに対して主に使っているものが中心となります。
どちらかというと、子育て支援的な使い方をするものが多いということなのでしょうか。

出産祝いギフトにオススメの木のおもちゃやベビー用品は、私達が生まれたときからずっと使用し続けているものですので、お世話になったことが無い人は多いと思います。

例えば、スリングなどはお母さんがあなたを両手で抱っこできないときに使うものですし、ベビーカーなんかも、そういう家族が使用するものです。ベビー服などは本当は用品と言って良いものかどうか・・は良く分からないのですが、とにかく、私達は常にベビー用品のお世話になってきたということを忘れてはいけません。

ベビー用品の使用頻度

昔、兄弟が居る家庭に生まれた方々には記憶があるかと思いますが、基本的に、子供服であったり、おもちゃであったり、そういった品々に関して、お兄ちゃん・お姉ちゃんが居る家庭では、その使い古しの品を”お下がり”としてお父さんやお母さんからもらって使っていたという方々は多いと思います。

お下がりをもらった方は、兄ちゃんや姉ちゃんが新しいものを買ってもらえる半面、どうして自分だけはお古しかもらえないのだろうと、納得できなかった思い出があるかと思います(あー、こんな文章書いてたら悔しい気持ちが思い出されてきたww)

でも、これは仕方が無いことなのです。
例えば子供服やベビー服などを例にとって見てみますが、基本的にこれらの品は質の良いものを使っています。

それはそうですよね。子供の肌というのは非常にデリケートなものです。そう簡単に安い物は着けさせられません。
お父さんお母さんは、それは良いものを買ってあげたいのはヤマヤマなのですが、
子供の成長は早いものですので、子供服を買っても、一定期間着けたら、また新しい服を着させなければなりません。
洋服に限らず、子供用品はあっとゆうまに好きなおもちゃもかわっていて、『あれが欲しい!』などと騒ぐものです。

ですが、質の良いものを使っているということは、値段も張るということなので、
中々新しいものは買ってもらえないのです。

質の良いベビー服や子供服を買ったとしても、それを使うのはあくまで一瞬。なので、簡単には捨てたり、兄弟が出来たら使わないことには・・となってしまうのは当然の話で、仕方の無いことなのです。簡単に買い換えるわけにはいかないのです。

大人になってからしか分からない事なのですが、
色々・・大変何ですよねw

Valuable information

最終更新日:2017/4/3

ページ上部へ戻ります。